最近のトラックバック

« フェンダー・ローズを愛でる・3 | トップページ | ちょっと「マニアック」なBOX盤 »

2007年2月 3日 (土曜日)

時には、変わったジャズ・ピアノ

2月というのに、外の日差しが眩しい今日の朝。さすがに、今日はよく寝た。朝の9時半過ぎまで熟睡。昨日も、このブログに書いたが、よっぽど疲れていたらしい。少し、喉のイガイガと体のだるさは残るが、風邪の具合も悪化せずに、ちょっと良くなった感じがする。

外はちょっと冷たい風が吹いてはいるが、平年に比べると、やっぱり暖かいと感じる。今日は忙しい一日で、午後から、整体に行って、その足で、歯医者に回って、家に帰り着いたのは夕方。

歯医者といっても、虫歯になった訳ではない。約3〜4ヶ月に一度、歯の定期検診を受けているのだ。歯が綺麗に磨けているとか、口の中のばい菌もほとんどいない、なんて言われると、ちょっと気分が良い。これから、2週間に1度のペースで、歯の掃除である。

さて、ジャズ・ピアノの中には、「え〜っ、こんな人がピアノ・トリオ、やってんの」なんて、ちょっとビックリしたりするアルバムが、突然ヒョッコリ出たりするので目が離せない。特に、フュージョンの世界でバリバリに、エレピを弾いたりしているミュージシャンが、生ピアノで本格的なジャズ・トリオを演奏したりするアルバムの場合は興味津々で、ついつい、衝動買いしたりしてしまう(笑)。

Bob_james_straight

先日、当ブログでの、「フェンダー・ローズの使い手・2」でご紹介した、ボブ・ジェームスも、「え〜っ、こんな人がピアノ・トリオ、やってんの」とちょっとビックリする一人。しかしながら、ジャズの歴史を紐解くと、実は彼のデビューは古く、初リーダー作「Bold Conceptions」は1962年の録音。しかもデビュー直後は知る人ぞ知るゴリゴリの前衛奏法を身上としていたのだ。ソフト&メロウ、フュージョンの権化のようなボブ・ジェームスが、若かりし頃は、前衛奏法を身上としていたとは面白い。

彼のピアノ・トリオの秀作とは「Straight Up」。1996年のアルバムである。ボブ・ジェームスも白人系ピアニストのなので、例に漏れず、耽美的かつ叙情的なピアノ、いわゆる、ビル・エバンスのようなリリカルなピアノがベース。しかし、若い頃鳴らした前衛奏法の影が見え隠れしながら、タッチは力強くて硬質、そして、そこはかとなく、ファンキーな香りが漂う、特徴的なピアノである。サイドメンもクリスチヤン・マクブライド(b)にブライアン・ブレイド(ds)と申し分ない布陣。

自作のフュージョンの傑作、1曲目の「Night Crawler」や、Pat Metheny が作った曲で、PMGのアルバム『Offramp』にも入っている、3曲目の「James」など、他のピアノ・トリオのアルバムでは、まず取り上げられることがないであろう名曲が、ピアノ・トリオ演奏されており、これがなかなか良い出来で、聴き応えがある。

このアルバム、決して有名なアルバムではないので、店頭で見かけただけでは二の足を踏みますが、なかなかの内容なので、一聴の価値はあると思います。僕は好きですね。



★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« フェンダー・ローズを愛でる・3 | トップページ | ちょっと「マニアック」なBOX盤 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5193313

この記事へのトラックバック一覧です: 時には、変わったジャズ・ピアノ:

« フェンダー・ローズを愛でる・3 | トップページ | ちょっと「マニアック」なBOX盤 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ