最近のトラックバック

« 時には、変わったジャズ・ピアノ | トップページ | 日だまりのようなジャズ »

2007年2月 4日 (日曜日)

ちょっと「マニアック」なBOX盤

朝から風が強い一日。台風が来たかのように、ビュービュー北風が吹き付ける。日差しは暖かいし、今日は天気も良いし、午後からウォーキングでも、と思っていたのに、この強風ではそうもいかない。ということで、今日は、午後はゴロゴロ、3時間も昼寝をしちまったい。おかげで、体調も上向き加減。

最近、紙ジャケBOX盤の発売予定が相次いでいる。オールマン・ブラザース・バンド、レーナード・スキナード、ロッド・スチュワート(マーキュリー時代)、そして、スティーブ・ウィンウッド。どれもが、1万円以上するヘビーなBox盤なので、全てを手に入れる訳にはいかない。紙ジャケといえば、ELOの「アウト・オブ・ブルー」以降の紙ジャケ化第2弾も発売が決まったし、もう、70年代ロックの世界は、紙ジャケのお祭り状態で、嬉しいやら悲しいやら(笑)。

そんな中で、とても手に取る日を楽しみにしているのが「スティーブ・ウィンウッド」の紙ジャケBOX盤。まず、「スティーブ・ウィンウッド」とは何者か。この「スティーブ・ウィンウッド」の名前を聞いて、「ああ、知ってるよ」と言い切れる人は、かなりの「70年代ロック」のマニアと見た(笑)。

Steve_winwood_picture

「スティーブ・ウィンウッド」。1967年、クリス・ウッド、ジム・キャパルディ、ディヴ・メイソンらと「トラフィック」を結成。 トラフィックで、『ミスター・ファンタジー』『トラフィック』など4枚のアルバムをリリースした後、1969年、一時的にトラフィックの活動を休止。エリック・クラプトンらと「ブラインド・フェイス」を結成。しかしながら、このバンドはアルバム『スーパー・ジャイアンツ』のみをリリースし解散。

その後、トラフィックとしての活動を再開するも、1974年に解散。その後、日本人パーカッショニストのツトム・ヤマシタによる「GO」(懐かしいよね〜)をはじめとするいくつかのプロジェクトへの参加を経て、1977年にスティーヴは自らの名を表題にした『スティーヴ・ウィンウッド』でソロ・アーティストとしてデビュー。

このソロでのファースト・アルバムである『スティーブ・ウィンウッド』(写真左)は、僕の永遠の愛聴盤。全編に渡る、淡々とした音の味わいは、実に小粋なロックで、時にジャジー、時にポップ、時にブルージー。当時流行った「レイド・バック」した「穏やかな」味わい、そして、そこはかとなく、米国南部の雰囲気を漂わせながら、切々と歌い上げる様は、少し地味だけど、既に30年経ってしまった今でも、肩肘張らずの、リラックスして、幾度となく繰り返して聴ける「隠れた名盤」と言えます。

今回のスティーブ・ウィンウッドの紙ジャケBOX盤は、この『スティーヴ・ウィンウッド』、『アーク・オブ・ア・ダイバー』(1980年)、『トーキング・バック・トゥ・ザ・ナイト』(1982年)、 『バック・イン・ザ・ハイ・ライフ』(1986年)の4枚が収録されていて、しかも、全て、最新のリマスターを採用予定ということで、音的にも期待が膨らみます。あ〜、早く来ないかな。首が長〜くなりそうです。

実は、このスティーブ・ウィンウッドの紙ジャケBOX盤、発売予定が、2月14日から28日に延期されてしまったので、長〜くなった首が、もう「ろくろ首」級になりそうです。再延長は勘弁ですぜ、ユニバーサル・ミュージックさん(笑)。
 
  
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 時には、変わったジャズ・ピアノ | トップページ | 日だまりのようなジャズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5205340

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと「マニアック」なBOX盤:

« 時には、変わったジャズ・ピアノ | トップページ | 日だまりのようなジャズ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ