最近のトラックバック

« 好きなモノは好きだからなあ・・・ | トップページ | フェンダー・ローズを愛でる・1 »

2007年1月30日 (火曜日)

これは「キワモノ」だけど・・・

朝、起きると、朝焼けが実に鮮やかだった。ちょっと日が長くなってきたので、朝も明るくなるのが早くなってきたのが、実感として判る。朝焼けが鮮やかで、その鮮やかさに、ちょっと感動した日というのは、もう充実した一日が約束されたようなもので、気分が良い。

でも、帰宅時は、人身事故があったとかで、帰りの電車は、凄く混んでいて疲れた。混んでいた上に、乗り換えの電車も遅れに遅れていて、乗換駅で15分位、足止め。その代わりといってはなんだが、結構、聴きたかったアルバムが聴けたので、まあ、良しとする。

今日、帰りの電車で聴いてきた「通勤音楽」は、リック・ウェイクマンの『地底探検』『アーサー王と円卓の騎士』の2枚。昨日、リック・ウェイクマンの『ライヴ・アット・ザ BBC』の事をこのブログに書いてから、どうも、リック・ウェイクマンが聴きたくなって仕方が無い。

Wakeman_classic

早速、書庫から、数枚のリック・ウェイクマンのCDを引きずり出してきて、iPodに吸い上げる。『地底探検』は、ジュール・ヴェルヌのSF小説「地底探検」をコンセプトに作り上げたリック・ウェイクマンのセカンド・アルバム。『アーサー王と円卓の騎士』は、アーサー王の伝説を取り上げた、これまた壮大なコンセプト作。リック・ウェイクマンのサード・アルバムである。

このリック・ウェイクマンの『地底探検』『アーサー王と円卓の騎士』の2枚は、プログレの範疇で見ると、完全な「キワモノ」。当時、流行った「ロックとクラシックの融合」を完全に地でいくもので、真剣に聴くと、ちょっと「赤面モノ」の部分が無いではない。

しかし、リアルタイムで、これらのアルバムを好んで聴いた人間としては、手に入れておきたいアルバム。今でも聴いてもなかなかのもので、作品の中に入っていけるし、「古き良き時代」を思い出させてくれる。 そして、プログレたるアルバムとして、この2枚のアルバムの、その「超大作」ぶりと長時間演奏、実験的作品効果、意図的表現は、まさに、その良い例だなあと思うのだ。

どちらもアルバムも、それぞれ、メロディー・ラインが美しく、壮大なオーケストラの間をリックのキーボードが駆け抜け、鳴り響く様は、実に圧巻。加えて、これはちょっと「閉口もの」なんだが、別にあえて無理して入れることもなかったであろう、下手糞なボーカル選びや、混声合唱を付けて「大作」特別盤仕立てにしてしまうあたり、リックの贅沢好みを反映していますね〜。

まあ、この2枚のアルバムは、一言で言うと「ロックバンドとオーケストラが共演した、混声合唱付、交響楽組曲」となりますかね。「知的な目立ちたがり屋」であるリック・ウェイクマンの面目躍如です。このアルバムは、一般のプログレ好きの方には、あえてお勧めしません。あえてお勧めするなら、壮大なロック・シンフォニーが好きな方にですかね〜。なんせ「キワモノ」なんで・・・(笑)。

実は、僕は、この「キワモノっぽい」、壮大なロック・シンフォニーっぽい作品に、からきし弱いのだ。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 好きなモノは好きだからなあ・・・ | トップページ | フェンダー・ローズを愛でる・1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/5141039

この記事へのトラックバック一覧です: これは「キワモノ」だけど・・・:

« 好きなモノは好きだからなあ・・・ | トップページ | フェンダー・ローズを愛でる・1 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ