最近のトラックバック

« 絵に描いたようなフュージョン | トップページ | 中島みゆきのANN復活! »

2006年12月15日 (金曜日)

今の僕の「人生の応援歌」

あ〜、疲れた。今週は疲れたぞ〜。週明けは風邪で体調を悪くしてスタート。途中、重要な会議を経て、今日はゆったりとした一日。精神的に疲れたなあ。目も疲れたし、頭も疲れた(笑)。

もう12月も中旬。一年通じて、一生懸命に生活していると、節目節目で、精神的に辛くなるときがある。そんな時、想いを込めて、iPodで聴く曲がある。この精神的に辛くなった時に、モチベーションを上げるため、自らの士気を高めるために、いざという時に聴く、お気に入りのJポップの曲を、僕は「人生の応援歌」と呼んでいる。

今の歳になって、この「人生の応援歌」も内容が変わってきた。元気が出るだけでは駄目で、人生を想う、そんな深みのある曲を選ぶようになってきた。今、その「人生の応援歌」の1曲が、小田和正の「キラキラ」。この曲は、今の僕の心境にピッタリで、精神的に辛くなると良く聴く曲です。この「キラキラ」、アルバムでは、ベストアルバムの「自己ベスト」の1曲目で、小田さんが自転車に乗りながら歌うCMが印象的だった。あんな感じで歳をとりたい、と強く思った。

「遠くに見える その夢を まだあきらめないで」と「今だから出来ること それを決して 忘れないで」、そして「出会えてよかったと 言える日がきっと来る」の一節は、いつ聴いても「グッ」ときます。


「キラキラ」    歌詞・作曲:小田和正

ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時はかがやいている
いま もういちど約束する 決して 君のことを裏切らない

遠くに見える その夢を まだあきらめないで
かならず そこまで 連れて行くから

ためらうその気持ちも すべて この手に渡して
出会えてよかったと 言える日がきっと来る

ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時はかがやいている
いつの日にか また戻れるなら その時 帰りたい この場所へ

せつない思い出は ふたり 重ねてゆくもの
また来る哀しみは 越えてゆくもの

・・・・・・(中略)・・・・・・・・

今はただ目の前の 君を抱きしめていたい
明日の涙は 明日流せばいい

今だから出来ること それを決して 忘れないで
この時 この二人 ここへは戻れない

この愛はどこまでも ずっと続いて行くから
明日のふたりに まだ見ぬ風が吹く


Jiko_best 小田和正 「自己ベスト」

素晴らしいベスト・アルバムです。
どの曲も「小田節」が炸裂してます。
どの曲も、小田さんの代表曲ばかり。

「自己ベスト」とは、言い得て妙(笑)。

このアルバムは、いつ聴いても良い。
飽きのこないベスト・アルバム。
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください

« 絵に描いたようなフュージョン | トップページ | 中島みゆきのANN復活! »

コメント

はじめまして。
「小田和正」さんで検索してこちらにたどりつきました。僕も高校生時代からのオフコース、小田さんファンです。
昨年は小田さんのコンサートにも行きました。
「キラキラ」、いいですよね。50代を迎えてなお、こんな瑞々しい唄が作れることに尊敬しています。
僕もこんな素敵な感性を持ち続けていたい・・・。

しんやさん、はじめまして。松和のマスターです。

コメントありがとうございます m(_ _)m。

そうですね、小田さん、50歳過ぎてから、作る歌に深みが出てきた
というか、凄みがでてきたというか、人生を感じさせる歌が多くなり
ましたよね。たまにテレビに出てくる小田さん本人も、音楽や人生を
心から楽しんでいるようで、見ていて気持ちが良いですよね。

小田和正さんと吉田拓郎さん、それからジャズの渡辺貞夫さん、
この方々の様に歳をとって行きたい、と思う今日この頃です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/4559618

この記事へのトラックバック一覧です: 今の僕の「人生の応援歌」:

« 絵に描いたようなフュージョン | トップページ | 中島みゆきのANN復活! »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ