最近のトラックバック

« 年末にしみじみ聴くジャズ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2006年12月31日 (日曜日)

年末にしみじみ聴くロック

さて、大晦日です。今日の大晦日から正月は、うちの嫁はんの実家で過ごすことになります。寒いだろうなあ。でも、掘り炬燵があるので大丈夫。大晦日の夜は「紅白歌合戦」を観るんだろうな。どうしても、子供の頃からの習慣なので、他の番組ではどうも「いけない」。

さて、早いもので、このブログを始めて今月で9ヶ月になります。私のとりとめの無い「アルバム紹介」や、日常の出来事におつき合い頂いている皆さん、ありがとうございます、というかご苦労様というか、感謝の気持ちでいっぱいです。アクセス数も、お陰様で、1万アクセスを越えました。

Theres_one_1

最初、反響がほとんどなかったので、途中でやめようかとも思いました。ですが、ブログを続けるのは、いろいろな意味で自分の為になると、自らを説得しつつ、今日にいたった次第です。今でも皆さんから、コメントを頂ける機会は少ないですが、アクセス数や訪問者数を見ていると、今日も日本のどこかで、このブログを読んでいる方が、一日平均30人はいるかと思うと、やっぱり続けなあかんな〜、なんて励まされることが良くあります。

時には、記録とホームページ(バーチャル音楽喫茶「松和」)の宣伝のために書けばいいやという居直りの気持ちもありました。でも、少なくとも、ジャズの好きな方や70年代ロックの好きな方に、なにか楽しい話題やちょっと役立つ情報をお送りできれば、と思いながら、何とかここまで続けることができました。今後も、こんな感じでこのブログを運営していきます。興味のある方は是非とも末永く、おつき合い下さいね。

さて、ちょっと湿っぽくなりました。閑話休題。昨日は「年末にしみじみ聴くジャズ」と題して、年末の雰囲気にフィットしたジャズの名演をご紹介しました。では、70年代ロックには、そんなものあるんかいな、と思いながら、ふと、あるアルバムを思い出しました。大晦日の夜、押し詰まって聴く歌って、「紅白歌合戦」の最後に皆で歌う「蛍の光」ですよね。この「蛍の光」のフレーズが、いきなり出てきて、ちょっと失笑してしまうアルバムがあります。

エリック・クラプトンの「There's One in Every Crowd(邦題・安息の地を求めて)」。このアルバムは、クラプトンの数あるアルバムの中でも、いわゆる商業的な成功は収めてないが、クラプトンのディープなファンの中で人気が高いという、いわゆる「隠れた名盤」です。ちなみにジャケットの犬はクラプトンの当時の愛犬です。

さて、このアルバムのラスト「Opposites」という曲の中で、その後半の間奏の部分で「蛍の光」の一節がアドリブで出てきます。最初、聴いた時はビックリしました。実は、この「Opposites」という曲の収録が、大晦日だったらしいんですね。それで、クラプトンはジョークで、アドリブに「蛍の光」の一節を入れた、ということらしいです。まあ、その時はジョークで良いんでしょうけど、あれから約30年経った今、クラプトンの名盤として記録に残っているなんて、当時のクラプトンは想像もしなかったでしょうね。

学生時代、ラスト曲に「蛍の光」が入っているという理由だけで、よく大晦日に聴きました。でも、最近は「とんと御無沙汰」。久し振りに今日は聴いてみようかな。

皆さん、良いお年を。来年もよろしくお願いいたします m(_ _)m。



★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 年末にしみじみ聴くジャズ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

はい、ずっと欠かさず、覗かせていただいておりますよ(^^) 「臨時休業」の文字をみると、ちょっぴり寂しくなる今日この頃です。ということは、『かなり』楽しみにしている毎日です~。来年もがんばって続けてくださいね、でないと「病気か?雲隠れか!?」と心配してしまいますので!

来年もよろしくおつきあい、お願いいたしますぅ♪

ひとみちゃんへ。松和のマスターです。

コメントありがとう。嬉しいですね。
2007年は、ジャズを聴き始めませんか。
御指南しまっせ〜。

つい今しがた、嫁はんの実家から帰還しました。
2007年もよろしくお願いします (^_^)v。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/4732438

この記事へのトラックバック一覧です: 年末にしみじみ聴くロック:

« 年末にしみじみ聴くジャズ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ