最近のトラックバック

« 実は好きだったりするもの・・・ | トップページ | きっぱりと冬が来た・・・・ »

2006年12月 2日 (土曜日)

こんなピアノ・トリオはいかが?

今日は夕方までは、暖かい穏やかな一日だった。夕方からは、冷たい西風が吹き始めた。明日は寒いみたいだ。

さて、穏やかな一日の中で、ゆっくりとした時間を過ごした訳だが、こんなゆったりとした時間の中では、ジャズ、それも、穏やかで優しくて聴き易い、それでいて、そこはかとなくパンチの効いた「ピアノ・トリオ」が良い。

と言うわけで、今日のお勧めは、CHRISTIAN JACOB(クリスチャン・ジェイコブ)の「Contradictions」。最近の日本のレコード会社やレーベルが出すジャズは何か面白くない。内容は悪くない。でも、ワクワクするなにかが無いというか、オッと思うような意外性が無いというか、日本のレコード会社やレーベルが出す新譜って、聴く前から、内容が想像できるというか、ワンパターンというか、面白みに欠けるものが多くなってきた気がする。

Contradictionsそれでも、日本のジャズ評論家の方々は、こぞってこれら日本のレコード会社や日本のレーベルが出す新譜アルバムを高評価する。実に不思議だ。「本当にこのアルバムが良いと思ってんの?」と直接、訊きたくなるような評論を平気で出す一部のジャズ評論家には、ちょっと呆れている。そういう訳で、最近は、ジャズの新譜については、日本制作盤は購入せずに、輸入盤を中心に、ちょくちょく聴いている。

そんな中で、久々に気持ちの良いピアノ・トリオのアルバムに出会った。それがCHRISTIAN JACOB(クリスチャン・ジェイコブ)の「Contradictions」。

この「Contradictions」は、クリスチャン・ジェイコブによるペトルチアーニ曲集。ペトルチアーニの作曲した曲を中心に構成した、ピアノ・トリオのアルバム。ペトルチアーニがお気に入りの僕としては、ちょっと期待をして、そそくさとiTMSからダウンロード。これが、期待に違わぬ素晴らしいアルバムである。

しっかりと芯のある柔らかなタッチが生み出す、明るく輝かしい音色。とにかく、ジェイコブのピアノが、シンプルで判りやすくて、明るくて綺麗で申し分ない。もう少し、個性が前へでれば、影があれば、と思わんでも無いが、ペトルチアーニの曲は、明るくて軽快で、心地よい旋律を伴った曲が多いので、意外と、単純に「シンプルで判りやすくて、明るく、綺麗なタッチ」の方が、しっくりくる。バックのTrey Henry(b)・Ray Brinker(ds)のサポートも堅実かつシンプルで好感が持てる。輸入盤なので、一般のCDショップでは入手は困難だけど、diskUNIONやタワレコのネットショップで手に入ります。

これから寒い日が続きます。寒い日は無理して外出せずに、暖かい部屋の中で、ゆったりと読書でもしながら、BGMに、こんなピアノ・トリオはいかかでしょうか?
 
 
 
★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります(本業との兼ね合いで半日〜1日かかる時もあります・・・ごめんなさい)。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 実は好きだったりするもの・・・ | トップページ | きっぱりと冬が来た・・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/4400158

この記事へのトラックバック一覧です: こんなピアノ・トリオはいかが?:

« 実は好きだったりするもの・・・ | トップページ | きっぱりと冬が来た・・・・ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ