最近のトラックバック

« 雷は鳴るわ、雨は降るわ | トップページ | 時にはこんなジャズ・ピアノ »

2006年11月12日 (日曜日)

「ジャズの小径・11月号」Up!

我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」での名物コーナー「ジャズの小径」の11月号をアップしました。今月のテーマは、いつもの月とは趣向を変えて、「秋の夜長はジャズ本で読書」と題して、ジャズに関する本を幾つか、ご紹介しています。

「ジャズ・フュージョン館」へのアクセスは、このブログの右に『音楽喫茶「松和」のサイト』の欄があります。その一番上に「バーチャル音楽喫茶松和・ジャズ館入口」がありますので、ここをクリックして下さいね。

ジャズに限らず、音楽というもの、その音楽が生まれた背景とか、そのミュージシャンの生い立ちや、考え方やエピソードなどを理解することによって、より一層、親近感を覚えたり、より理解が深まったりして、今まで、見えなかったものが見えてきたりするものです。そういう時、役に立つのが「書籍」です。ジャズの書籍は、ちょっと難しそうで敬遠されがちなんですが、今のジャズに関する書籍って、概ね、読みやすいものになってきてるので、一度、秋の夜長に読まれてはいかがでしょうか?

Jazz_book

書籍って、アルバムと同じで、「良い書籍と悪い書籍」があります。筆者の文章の書き方や調子の好き嫌いや、「主観的な物の書き方と客観的な物の書き方」での好みの問題など、読み手それぞれに、音楽と同じ観点での選定基準があります。今回のご紹介は、「ジャズを聴く上でプラスになる内容があって読みやすいこと」を基準に選んでみました。ちょっと値の張るもののありますが、図書館などで探すのも手かと思います。

さてさて、今日は、といえば、朝から快晴ではあるが、予報通りに風が強い。そして、グッと寒くなった。これだけ、急に寒くなると、体調がなんとなく優れず、どうもいけない。

この2〜3日、8〜10時間もグッスリと寝ているはずなのだが、どうも眠い。昨日などは、3時間も昼寝をしたのに、夜の10時半には床に入って「バタンキュー」である。今日も、昨日は9時間も寝たにもかかわらず、やはり昼の2時頃、凄く眠たくなって、2時間ほど昼寝。それでもまだなんとなく眠たい。

別に疲れることもしてないのになあ。季節の変わり目は、どうもいつになっても苦手である。



★ コメント&TBは、全て「松和のマスター」が読んでから公開されます。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 雷は鳴るわ、雨は降るわ | トップページ | 時にはこんなジャズ・ピアノ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/4159649

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャズの小径・11月号」Up!:

« 雷は鳴るわ、雨は降るわ | トップページ | 時にはこんなジャズ・ピアノ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ