最近のトラックバック

« 今日は音楽に触れることなく | トップページ | 70年代のJロックを聴く »

2006年10月15日 (日曜日)

「ジャズの小径」を更新しました

涼しくなったというか、ちょっと寒いというか、少なくとも朝、外を歩くときは、長袖一枚では「寒い」。一枚、羽織るものが必要になるくらいになった。日も短くなって、東京では、夕方は5時半で、もう日は落ちて暮れなずんでいる。ああ、これからどんどん寒くなるんですよね。寒いのは嫌いなんで、最近、なんとなく憂鬱です。

さてさて、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」にて、「ジャズの小径」のコーナーを更新しました。10月の「ジャズの小径」は、山中千尋の最新アルバム「ラッハ・ドッホ・マール」のレビューです。なんか一皮むけたというか、肩の力が抜けたというか、良い意味でリラックスした演奏が魅力。

今回のレビューは、このブログ記事からの再掲となってます(加筆修正アリ)。先に、ブログで読んだ方は申し訳ありません。実は「自分でも良く書けてるなあ」と思って再掲しようと思い立ちました(笑)。

Photo_1

山中千尋については、結構、追っかけ状態で、デビュー・アルバムから聴き続けているアーティストである。彼女のアルバムのレビューで良く書いていることだが、左手の和音の上に、右手の旋律を泳がせるように弾くのが、凄く上手い。これが、聴く側として「病みつき状態」になっている。

しかも、アレンジが上手い。彼女の音楽に関するインタビュー記事って意外に少ないのだが、その少ないインタビュー記事の中に、アレンジに関する印象的な言葉があった。「私はアレンジでかなり曲をいじってしまうので、どんなに料理してもメロディが一番上に出てくる曲というのを選んでます。・・・(中略)・・・。最初の印象で好きだなと思った曲は、割とアレンジしてみたくなりますね」。ふ〜ん、やっぱり、アレンジ対象となる曲の選定がミソなのか。どんな曲でも、ジャズ・アレンジの対象になる訳では無いんだな。「どんなに料理してもメロディーが一番上に出てくる」という言葉は印象的だ。

それから、僕も聴いた当初はビックリした(日本のレコード会社が、よくまあ容認したという部分で)、電子楽器(フェンダー・ローズ)の導入については、

「ピアノってポンッて叩いた後は、音が減衰してしまうんですね。オルガンだと管楽器のように音が延びるし、フェンダー・ローズもディストーションをかけると、音のうねる感じが出ますね。「ワン・ステップ・アップ」は元々管楽器のために書いた曲なんです。・・・(中略)・・・。ピアノからエレピに移る時とか音質がガラっと変るので、オーボエとフルートの音を一瞬入れて、音のトランジションをスムーズにしているんですよ。」

う〜ん、基本的な部分が良く判ってるねえ。確かに、彼女のフェンダー・ローズの使い方は、なかなか、堂に入っている。初めてアルバム録音したとは思えないフェンダー・ローズの使い方に好感を持ったことは確か。上記のインタビューの内容を読むと、彼女、結構、いろいろ考えてる。単なるジャズ・ピアノ弾きではない。アレンジや編曲にも長けた「才媛」である。

少ないながらも、彼女のインタビュー記事を読む中で、彼女の音世界の個性と基本的考え方が理解できて面白い。ミュージシャンの方々は、ご自分のホームページで、自らのインタビュー記事を大々的に掲載していってはどうでしょうか。ミュージシャン側からすると正確な情報が発信できるし、ファンとしては、その音世界についての基本的考え方などに対して、ダイレクトに理解が深まって、双方に有意義だと思うんだが、如何でしょうか。

« 今日は音楽に触れることなく | トップページ | 70年代のJロックを聴く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3812504

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャズの小径」を更新しました:

« 今日は音楽に触れることなく | トップページ | 70年代のJロックを聴く »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ