最近のトラックバック

« 臨時休業です(体調不良) | トップページ | 快方に向かっております »

2006年9月 5日 (火曜日)

まだ本調子に至らず・・・

昨日よりも、お腹の調子はましになったんだが、胃の調子はなかなか良くならない。う〜ん、昨日よりは良い感じだが、本調子には至らず。なんだかなあ。これまで5ヶ月のストレスから解放されて精神的な疲れが一気に出たのと、新しい環境を目前にしてのストレスとのダブルパンチかと。面目ない。

Ryuusenkei_80さて、そういう体調ながら、新しい仕事が決まったので、今日も会社へ行かねばならぬ。今日は午後から、今度働く、新しい環境へ行ってきた。しかし、人の会社は「疲れる」なあ。自分の会社は、しばらく離れていても、長年勤めている自分の会社って想いがあるので、どこへ行っても気にならないんだが、人の会社は「疲れる」なあ。まず、会社が違うと社内の風景が全く違う。これが「疲れる」のだ。

そして、当然、社員の雰囲気も違うんで、これも慣れるまで疲れる。社内システムも違うし、就業時間も違うし、なにもかもが違う。これが「疲れる」。まあ、人の会社で働くって経験は結構あるので、深刻にはなっていないのだが、慣れるまで「疲れる」のは、いつも同じ。でも、違う環境って、疲れることは疲れるのだが、色々と新しい経験、体験ができるので、それはそれで「楽しい」。まあ、転校生の気分やね。

さて、こういう状況の中では、いつも決まって聴く音楽の嗜好がガラッと変わる。朝の通勤音楽は、絶対に日本語の音楽になるのが通例。今回は、松任谷由実になった。なぜか「ロッヂで待つクリスマス」の一節、「き〜みの、きみのこだま追いかけ〜、ま〜どもドア〜も越え〜て、心は滑る〜」のフレーズが頭の中に浮かんで離れなくなって、久し振りに「流線型'80」を聴きながら会社へ。今日は、自社で、新しい環境で、廊下を歩くとき、煙草を吸うとき、ず〜っと、この「ロッヂで待つクリスマス」のフレーズを口ずさんでいた。

まあ、慣れるまでの辛抱辛抱。最初、ちょっと慣れて一息つくまでに2週間。慣れて、その環境にとけ込み始めるのが2ヶ月。まあ、2ヶ月の辛抱やな。完全に学校時代の転校生状態です(笑)。

« 臨時休業です(体調不良) | トップページ | 快方に向かっております »

コメント

や~ん(涙)!
お大事になさってください・・・。
最近はお腹に来る風邪が流行ってるみたいです。

>会社が違うと社内の風景が全く違う

いろいろな職場を経験するというのも、結構なストレスが有るものなのですね・・・。

yurikoさん、ご心配をおかけしてます。
この水曜日になって、ちょっと良くなってきました。
お腹が空いたときの胃の痛さって、結構、辛いものがありましたが、薬が効いてなんとか持ち直してきました。
子供の頃は、父親の仕事の関係で、転校が多くて、小学校3回、中学校3回変わって、社会人になってからも、結構、出向や客先常駐が多くて、社会人人生の半分を他の会社で過ごしているのですが、それでも、新しい会社へ行くと、ストレスがかかりますね。こればかりは慣れるものではなさそうです(笑)。

うえーん(T T)。

本当にお大事になさってください。
転校が多かったのは、お辛かったですね。
私も小学校の時、一度だけ転校しましたが
それまでの人間関係が切れてしまうので
アレは大変でした。

yurikoさん、ど〜も。
yurikoさんも転校経験があるとのことで、話しやすいんですが、
転校が多いと人間不信になりますね。性格がちょっと屈折します。
別れるときに、友達は皆、「あなたのことは絶対忘れないから」とか
「絶対手紙書くね」とか泣きながら言ってくれるのは良いのですが、
手紙はだいたい一回きり。返事を書いたらほどんど返事はきません。
「去る者日々に疎し」という諺を中学時代、いやというほど、
思い知りました(笑)。

そうですね・・・。
人間不信と言うより、人間関係を諦めちゃうと言うか・・・。深くつきあうのを躊躇しちゃうと言うか・・・。

私の場合は小学一年の三学期に転校したので馴染みそうなものなのに、それから卒業まで、所謂イジメで大変でした。これ以上の暗黒時代は未だに無いです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3332699

この記事へのトラックバック一覧です: まだ本調子に至らず・・・:

« 臨時休業です(体調不良) | トップページ | 快方に向かっております »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ