最近のトラックバック

« おおっ、マイルスの紙ジャケが | トップページ | お次はCTIの大量リリースです »

2006年9月10日 (日曜日)

次はアトランティックの紙ジャケ

今日の千葉県北西部地方は「暑い」。夏が戻ってきたような暑さ。最高気温は東京で、33.7度。先週、先々週の涼しさはどこへやら。今日は、朝からエアコンを入れて、家の中で、新しいブログ立ち上げの為の調査、準備を、1日中、黙々としていた。夕方、夕飯作りは僕が担当。今日は麻婆茄子。自分で調味料をあわせて作る本格派なのだが、このメニューはもう手慣れたもので、チャッチャッと仕込んで、チャッチャッと炒める。自分で作っていうのもなんだが「美味い」。

昨日、マイルスの紙ジャケ再発で狂喜乱舞したのだが、その興奮もさめやらぬ内に、今度は、ATLANTIC JAZZの紙ジャケ再発である。う〜ん、素晴らしい。嬉しい。これも大興奮である。ATLANTIC JAZZは、なかなか紙ジャケ化されないどころか、最近になるまで、プラケース仕様の通常盤ですら、店頭から姿を消していた時期もあるくらい、なぜか、再発ペースの悪いレーベルである。

Atlantic_jazz

再発ペースの悪いレーベルなので、今回の「一気に60タイトル」の紙ジャケ発売は、コレクターである我々にとって、絶好の機会なのだ。11月22日発売の20タイトルが、タワーレコードのサイトにアップされているが、ローランド・ハナの「イージー・トゥ・ラブ」、オーネット・コールマンの「世紀の転換」、「アート・ブレイキーズ・ジャズ・メッセンジャーズ・ウィズ・セロニアス・モンク」(国内初CD化)、マックス・ローチの「限りなきドラム」など、この機会に是非とも手に入れておきたいアルバムが散在しており、予算的に対応できるかどうか心配である(笑)。

しかし、マイルスの紙ジャケ再発、このATLANTIC JAZZの紙ジャケ再発と、なんで、かぶって発売されるのかなあ。こんな「かぶり方」、実に迷惑である。はっきりいって「金が続かないぜ〜」。でも、「欲しいものは欲しい」。おかげで、この1週間くらい、何をどのタイミングで購入するか、何を購入して何を諦めるか、などの検討で大忙しである(笑)。

« おおっ、マイルスの紙ジャケが | トップページ | お次はCTIの大量リリースです »

コメント

今日、小岩のジャズ喫茶で、クリス・コナー聴いてきました。アトランティックだったの。台風?扇風機?ぐるぐるマーク。じっと見てるとモナカに見えるのは私だけ?

・・・で、アトランティックの特徴を教えて頂けると嬉しいのですが~~。(とか甘えてみる)

yurikoさんへ。
う〜ん、甘えられると弱いですね(笑)。アトランティックの特徴ですか・・・。

アトランティックの僕の印象は「カラフル」と「革新性」です。ジャケットも色とりどりで明るいジャケットが多いし、アルバムを眺めてみても、オーネットあり、コルトレーンあり、MJQあり、レニー・トリスターノあり、ローランド・カークはいるわ、キースはいるわ、コナーはいるわ。とにかく、バラエティに富んでいる。演奏者の人選も「カラフル」ですね。

そして「革新性」。結構、当時、先進的な演奏をしていたミュージシャンを実に巧みに選んで、そのトレンドな瞬間をアルバムに封じ込めていて立派です。後発レーベル故に、ハード・バップに頼る様な保守的なアルバム作りではなく、当時、とんがっていた、モードやフリーなジャズを積極的に録音しており、それが、このレーベルの革新的な雰囲気を醸し出しています。

このアトランティックっていうレーベル、それぞれのアルバムを聴きこんでいくと、ジャズのまた違った側面が見えて、これがなかなか味わい深いのです。

わぁ♪ありがとうございます~。
コピって大事に保管しました。
(悪用はしませんですー)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3390327

この記事へのトラックバック一覧です: 次はアトランティックの紙ジャケ:

« おおっ、マイルスの紙ジャケが | トップページ | お次はCTIの大量リリースです »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ