最近のトラックバック

« プログレッシブ・ロックの道なり | トップページ | 「ジャズの小径」更新しました »

2006年9月17日 (日曜日)

ツェッペリンの思い出・その1

昨日とはうって変わって、どんより曇り空。九州に近づいている台風の影響だろうか、風も強め。しかも、結構、涼しい風なので、今日こそは長袖でないと「寒い」。今日は、うちのカミさんが、昼から夕方まで外出なので、僕が代わりに夕飯の材料を買い出しに。夕方の3時過ぎに家を出て、隣駅まで歩いて買い物に行こうと5分ほど歩いたら、雨が降り出した。ついてへんな〜。まあ、そんなに強い雨じゃなかったので、傘をさして隣駅まで、歩いて「お買い物」。

買い物に出ると、ついつい立ち寄ってしまうのが、本屋とCDショップ。本屋はまず必ず見回るのが、音楽関係のコーナー。ちょっと覗いたら、ストレンジ・デイズ別冊の「レッド・ツェッペリン」が置いてあった。ストレンジ・デイズの別冊なので、内容は折り紙付き。レッド・ツェッペリンと見れば、衝動買いしてしまう方なので、今回は、「まだ持ってない」し、「いろいろツェッペリンを調べる時(どんな時だ?)の資料になる」し、という言い訳で、即ゲット。ちょっと高かったけど、実に満足。

今日の夕飯は、僕のオリジナル「キャベツ炒飯」と「ベーコン豆腐スープ」を作るので、必要な材料を買い込んで、さあ復りも歩いて帰ろうと思って歩き出したら、また、5分もせずに雨が降り出した。う〜ん、ついてへんなあ。復りは、結構、まとまった雨になったので、ズボンが少しベタベタになって、蒸し暑くて、ちょっと不愉快。

Led

さて、ストレンジ・デイズ別冊の「レッド・ツェッペリン」、この本って、改めて、ザーッと目を通してみて、良くできてるね。レッド・ツェッペリンの歴史、アルバム、メンバーについて、様々な角度で確認することが出来る。読み進めると、これが実に楽しい。70年代、僕たちが高校時代〜大学時代は、今と比べて圧倒的に情報が不足していて、ロックの情報源と言えば、「ミュージック・ライフ」か「ロッキン・オン」という月刊誌くらいしかなかった。その2冊を穴が開くくらい隅々まで読んだものだが、まあ、その頃と今とあまり変わりがない。

僕のツェッペリンの思い出といえば、高校時代から大学卒業まで、自分の部屋の天井に、どかっと貼ってあった、横1.5m、縦1mくらいの巨大なポスター。これ、結構、大きくて、部屋に寝転がって見ると圧巻だった。ちょうど、上の写真のようなイメージだったなあ。実は、このポスター、高校時代のクラブの先輩に譲って貰ったもので、とにかく、「これいる?」って言われた時って、嬉しかったね。

大学卒業して、東京に転勤して半年たって、実家に戻ったら、外されて捨てられていた。すごくショックだったね。でも、「もう社会人だし仕方ないか」と妙な納得の仕方をして、きっぱり諦めたのを覚えている。でも、今になって思い出すと、やっぱり、惜しいことをしたなあ、と後悔している。あれ、やっぱり、結構大きくて、ド迫力で、結構、格好良かったもんなあ。

今でも、なぜかは判らないが、Zeppelin IVの1曲目「ブラック・ドック」を聴くたびに、あの天井のツェッペリンのポスターのことを思い出す。上質なポスターでした。今では、絶対、手に入らないだろうな。

« プログレッシブ・ロックの道なり | トップページ | 「ジャズの小径」更新しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3478244

この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリンの思い出・その1:

« プログレッシブ・ロックの道なり | トップページ | 「ジャズの小径」更新しました »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ