最近のトラックバック

« SMB再結成!!! | トップページ | 野球の応援歌 「おーっ!」 »

2006年8月29日 (火曜日)

フライド・プライドの最新作

今日は、ちょっと蒸し暑い。それでも、朝から結構な南風が吹いて、蒸し暑いが、夏の終わりを感じさせる風が心地良い一日だった。この8月の終わりの夕暮れ時、このちょっと涼しい感じの南風に吹かれると、なぜが切なくなるのは僕だけかなあ。なんか、切なく寂しくなるんだよな。

さて。一昨日の夜、iTMSをブラブラしていたら、フライド・プライドの最新作を見つけた。その名は「Musicream」。6thアルバムとある。あれ〜、僕が買った「Heat Wave」(冒頭の「Smoke on the water」が凄く格好いい)が、3rdアルバムだったので、4th,5thとスッ飛ばしてしもたんか。しまった。まあ、iTMSには、最新作の「Musicream」しか、アップされていないので、買いたくても買えない。ということで、この最新作「Musicream」をダウンロード購入。

Musicreamフライド・プライドって、ギターとボーカルの二人組。類まれな歌唱力を持つボーカリストshihoと超絶技巧のギタリスト横田明紀男の2人からなるジャズユニット。デビュー作「Fried Pride」を聴いて、唖然とするくらい凄いギターとボーカルで、これは凄いユニットがデビューしたもんだ、と思った。そして、3rdアルバムの「Heat Wave」に収録されたカバー作の数々に度肝を抜かれて、またビックリ。


今回は、日本語ボーカルに挑戦(?)である。言っておくが、ボーカルのshihoは日本人です。でも、最初、デビュー・アルバムを聴いたときは、絶対にハーフかクォーターで、英語圏で長年生活してきたネイティヴだと思ったくらい、英語でのボーカルが上手い。が、今回は、フライド・プライド始まって以来であると思われる、日本語ボーカルが興味深い。日本語での、コンテンポラリー・ジャズ・ボーカルってどういう感じになるのかしらん。

2曲目:リバーサイド・ホテル(井上陽水)、3曲目:接吻 KISS(Original Love)、7曲目:Midas Touch(山下達郎)、8曲目:永遠に(The Gospellers)と日本語ボーカルで歌い上げていくのであるが、これがかなり良くできている。日本語ボーカルだと、どうしても歌謡曲的な雰囲気が漂って「いけない」のではないか、と思ったが、コンテンポラリー・ジャズ的なテンション溢れる切れ味のあるギター・アレンジと、ジャジーなボーカルで、これは「かなりイケる」。特に、井上陽水の「リバーサイド・ホテル」には参りました。フライド・プライド、侮り難しである。

iTMSをブラブラすると、決まって面白いアルバムを見つける。そして、ついつい、ダウンロード購入する。でも、1ヶ月の上限を設定して、計画的に購入しているので、俗に言う「iTMS破綻」にはならずに済んでいる。

« SMB再結成!!! | トップページ | 野球の応援歌 「おーっ!」 »

コメント

お久しぶりです。といっても、一度書き込みをしただけなので、マスターさんは覚えてらっしゃらないと思いますが・・・
今日は関東も蒸し暑かったようですね。私は大阪なのですが、今年は残暑が特に厳しく、朝晩は30度をきり過ごしやすくなったものの、昼間は35度という日が続いていて、暴れる手前でなんとか自制心が働いている状態です(笑)

時折日記を拝見させていただいていました。
すごい数のCDを聴いてらっしゃるんですね~ 
今日の日記に南佳孝の名前を見たので、またふと書き込みしたくなりました。
「スローなブギにしてくれ」 まだ子供だった私にも、この曲は眩暈がするほど強烈な記憶として残っています。空に溶け込むような澄んだ出だし、その後の気だるい曲調がなんとも心地よくて何度もカセットを巻き戻して聴いたものです。
気だるい曲続きですが、私は幼い頃から『SUMMERTIME』が大好きだったので、今夏は友達が作ってくれたマイルス・コルトレーン・ロリンズ・マーカス等のSUMMERTIME特集を聴きまくってました(笑) アメリカ南部の綿畑が頭に浮かぶ寂寥感たっぷりのマイルスバージョンがすきだけど、エッチっぽいマーカスバージョンが私のお気に入りです(^^♪ 

今日は(いつもだけど)徒然なるままに打ったので、随分と長くなってしまいました。
いつもながらにくだらないコメント?いや、勝手な書き込みですみませんm(__)m
また気が向いたら書き込んでしまうかもしれませんが・・・
それではまた(^o^)丿

ご安心下さい。覚えていますよ、Mさん。コメントありがとうございます。大阪はまだまだ暑いみたいですね。明日の予報でも最高気温35度(!)とか。僕も大阪育ちですが、こんなに暑い大阪って記憶にありません。例年なら夏の甲子園が終わるとちょっと涼しくなるのにね。
南佳孝、「スローなブギにしてくれ」。原作:片岡義男、主演:浅野温子の同名の映画の挿入曲でした。温子さんがまるで野良猫のような、野性的で不思議な少女を演じて、台詞がとても小粋な映画でした。その映画の雰囲気にベスト・マッチな南佳孝の歌でした。なぜか、いつ聴いても暑い夏を思い出してしまう、季節感のある名曲ですよね。
マーカス・ミラーの「SUMMERTIME」ですか。確かに、エッチっぽい演奏ですよね(笑)。でも、あの曲って、何となく真夏の暑い夜って感じで、もともとちょっとエロティックな曲と思ってますので、Mさんの感性もあながち間違ってはいないかと(笑)。
コメント、大歓迎ですよ。また、気が向いたら、バーチャル音楽喫茶『松和』へ足を運んで、いろいろ語って下さいね(^_^)v。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3246903

この記事へのトラックバック一覧です: フライド・プライドの最新作:

« SMB再結成!!! | トップページ | 野球の応援歌 「おーっ!」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ