最近のトラックバック

« 大変遅まきながら「ビョーク」 | トップページ | 涼しくて、ノンビリした一日 »

2006年8月25日 (金曜日)

ケニー・ドーハムの歌心

朝、なんとなく雲行きが怪しいなあ、と思っていたら、通勤途中、電車に乗って外を見ていたら、いきなり土砂降りである。なんなんだ、この天気。そうとうきつい土砂降りだったらしく、会社の前の街路樹の土の部分に、大きな水たまりが出来ていた。まあ、僕は日頃の行いが良いので、会社に行き着くときには、雨は上がっていて、濡れることは無かったのですが(笑)。しかし、今年の夏は天候不順というか、例年の日本の夏の天候では無い。

最近、会社では、次の仕事の手配がなかなか終わらず、待ちの状態が続いており、イライラすることが多い。まあ、時間が解決する状態にはなっているので、ノンビリ待てば良いのだが、どうも、せっかちなところがあって、時々、イライラする。これではイカン、と思って、今日の帰りの通勤音楽はジャズにする。

Showboatジャズと言っても、こんな精神状態だと、ハードなジャズは駄目。芯がしっかりしていて、それでいて、癒されるような、歌心のあるジャズが良い。そんなんあったかなあ、と思いながら、iPodのダイヤルをクルクル回す。おお、あったではないか。トランペットのケニー・ドーハムである。彼のトランペットは、中音域を多用しながら、芯がしっかりしているが、まろやかな歌心あるペットが特徴。


そんなケニー・ドーハムの「ショウボート」というアルバムを聴きながら帰路を楽しむ。全曲Jerome Kern 作曲、Oscar Hammerstein II作詞と、まあ、スタンダード曲作りの名コンビの「ショウボート」というミュージカルの挿入曲集である。こういう歌モノを吹かせたら、ケニー・ドーハムって結構イケる。まろやかな彼のトランペットが申し分の無いアルバムである。

しかも、このアルバム2管構成で、テナー・サックスに特徴があって、一聴すると「いきなり、Sonny Rollinsみたいな音がするんだが、演奏自体はHank Mobleyみたいな」テナーで、誰だこれ、って思って、パーソネルをみたら、ジミー・ヒースでした。ジミー・ヒースのテナーってあんまり馴染みがないので、判らんはずだ。改めて、メンバーを挙げてみると、Kenny Dorham (tp)、Jimmy Heath (ts)、Kenny Drew (p)、Jimmy Garrison (b)、Art Taylor (ds)となる。いやいや、こうやって改めて見ると凄いメンバーですな。ベースが結構ブンブン唸ってるなと思ったら、ジミー・ギャリソンだったのか。

これ、なかなか良いアルバムですよ。歌モノ中心ですが、甘く流れることなく、ペットのケニー・ドーハムもテナーのジミー・ヒースもメリハリが効いていて飽きません。バックのリズム・セクションも良し。決して、歴史に残る、ジャズの入門書に出てくる様な名盤ではありませんが、リラックスして、長きに渡って聴き続けることの出来る「愛聴盤」ですね。

« 大変遅まきながら「ビョーク」 | トップページ | 涼しくて、ノンビリした一日 »

コメント

きゃーーん!
ケニー・ドーハムの「ショウボート」だっ!
好き好き好き♪
ジャズ喫茶で聴いて、惚れたんですよ~。

どうもどうも、yurikoさん。yurikoさんも「ショウボート」がお気に入りですか。良いですよね、これ。ドーハムの中音域中心の歌心あるペットと、一度聴くと、クセになりそうな、ジミー・ヒースのテナー。ドリュー、ギャリソン、テイラーのリズム・セクションも良し。良いアルバムです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3204146

この記事へのトラックバック一覧です: ケニー・ドーハムの歌心:

« 大変遅まきながら「ビョーク」 | トップページ | 涼しくて、ノンビリした一日 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ