最近のトラックバック

« フライド・プライドの最新作 | トップページ | この本、面白いよーっ! »

2006年8月30日 (水曜日)

野球の応援歌 「おーっ!」

名古屋以西の皆さんには申し訳ないのだが、東京は「涼しい」。もうネクタイを締めて会社にいけるようになった。でも、明日は湿度は低めとはいえ、最高気温は32度まで上がるそうなので、明日はまたまた、クールビズ対応に逆戻りだな。

今年の夏は、次の仕事がなかなか確定しないことをいいことに、夏の高校野球は結構、しっかりと観戦した。早稲田実の斉藤君は、春の選抜から注目していて、この夏の甲子園は、彼の投げる試合はほとんど観た。延長15回引き分けとなった決勝戦は、体調が悪くて観れなかったが、体調が悪いおかげで、次の日の再試合は、平日にもかかわらず、しっかりとテレビ観戦することが出来ました(苦笑)。良い試合でしたね。

早稲田実の試合をたくさん観たので、早稲田の応援歌「紺碧の空」をかなり耳にした。僕の叔父が早稲田大だったので、この「紺碧の空」は良く聴かされた思い出がある。懐かしいなあ、と思っていたら、我が母校、関西学院大の応援歌はなんだったか、と思い至った。

我が関西学院大の応援歌は「新月旗の下に」である。早稲田の「紺碧の空」のおかげで、我が母校の応援歌「新月旗の下に」を完璧に思い出した。このブログをご覧の関西学院大OB・OGの皆さん、覚えているでしょうね、歌えるでしょうね、「新月旗の下に」を。アメフトのリーグ戦、甲子園ボウルと、よく友人達と応援に行ったもんだ。そして、この応援歌、よく歌ったよな。


Baseball_5


さて、我がバーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズの小径」のコーナーでの昔の話題のパクリになるんだが、ジャズ、フュージョンの世界で、野球の応援歌をモチーフにした演奏はあるのか、と思って調べたら、あるんですね。まあ、ジャズ、フュージョンの米国の拠点は、ニューヨーク、サフランシスコ、ロサンジェルスが主要拠点なので、当然、野球は盛んですよね。

まずは、Andre Previnの「Double Play!」(写真左)。冒頭の1曲目が「Take me out to The Ball Game」。邦題「野球場に連れて行って」である。「野球場につれていって」は、大リーグサポーター共通の「応援歌」。その他の曲も、曲名がどれも野球にちなんだものばかり。ジャケットの女性も「申し分ない」(笑)。

日本のフュージョンからは、国府弘子さんの「ピアノ・レター」(写真中央)から、2曲目の「ゴー・ゴー・ゴジラ」。プロ野球の読売巨人軍の松井選手への応援歌(応援曲かな)なんですよ、これが。元気があって、フレーズも楽しく、スピード感も抜群、素晴らしい出来です。

そして、Eric Alexanderの「Heavy Hitters」(写真右)。ジャケットの写真を見ると、なんと、ユニークなジャケットであろう。エリックは大の野球ファンらしい。しかも、ニューヨーク・ヤンキースの大ファンとのこと。ライナーノーツの見開きには、別のショットで、大リーグの審判の格好をした、ジャズアルバム録音の神様「ルディ・ヴァン・ゲルダー」も一緒に写っている。収録曲は普通なんだけど、このジャケットは、野球ファンならでは、ですよね。

他に、ジャズ、フュージョンの世界で、野球がテーマのアルバム、野球の応援歌をベースしたジャズ演奏、野球をモチーフにしたジャケット、ってあるのかなあ。他にあれば、教えて欲しいなあ。

« フライド・プライドの最新作 | トップページ | この本、面白いよーっ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/3259512

この記事へのトラックバック一覧です: 野球の応援歌 「おーっ!」:

« フライド・プライドの最新作 | トップページ | この本、面白いよーっ! »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ