最近のトラックバック

« ブルーノートは素晴らしい | トップページ | リオ・ファンクで元気づけられる »

2006年8月 1日 (火曜日)

バイオリン・ジャズで癒される

急にバイオリン・ジャズが聴きたくなった。次の新しい仕事が、最後の最後で調整に手間取り、イライラしている。俺の人生の邪魔するなよな〜。まあ、自分の会社の中で手間取っている訳ではないので、仕方がない。先方は「ちゃんとやってるから、ちょっと時間をちょうだい」ってことだから、待つしかない。

イライラしている時は、やはり「癒し」の音楽が欲しくなる。「癒し」の曲となれば、やっぱりジャズ。ジャズといっても、バリバリの純ジャズではなく、フュージョン系のちょっとライトなジャズが良い。「さて、どれがいいかな」なんてiPodのダイヤルをクルクルしていたら、寺井尚子の名前が。今日はこれでいこうっと。

Naoko_live寺井尚子と言えば、バイオリンである。ジャズの世界では、ソロ楽器として、バイオリンは少数派で異端。それでも、ステファン・グラッペリという類い希なジャズ・バイオリニストが長年活躍していたおかげで、あんまり「ゲテモノ」扱いされることは無い。でも、バイオリンって楽器、高額でメンテが大変で、演奏するにもちゃんとした教育が必要とされるので、ジャズではポピュラーでないのだろう。


また、「弦楽器の音の響きがどうも苦手で」という方もいるしな。まあ僕は平気だけど。それどころか、幼少の頃からクラシック・ピアノをやっていたおかげで、クラシックの楽器はどれも馴染みがあって問題ない。弦楽器の音はピアノの次に親近感がある。バッハの無伴奏チェロ組曲は大好きだし、ドボルザークの弦楽四重奏「アメリカ」も大好きだ。ヴィヴァルディの協奏曲「四季」も好き。まあ、弦楽器の音にはアレルギーは無い。

さて、寺井尚子のバイオリン・ジャズって、純ジャズとフュージョンの間を行き来するような演奏で、シビアなハード・バップもあれば、踊りたくなり様なフュージョンもあって、すこぶる楽しい。手抜き無く、演奏もしっかりしていて気持ちがよい。今日は、彼女のアルバムから「ライブ」を選択。これが、理屈抜きで楽しめる愛聴盤なんですよね。

選曲が良い。冒頭はチック・コリア作曲の「スペイン」。この曲は大のお気に入りで、この曲が入っているアルバムは、誰彼かまわず、必ず衝動買いしてしまうくらい好きな曲だ。2曲目は、オリバー・ネルソンの「ストールン・モーメンツ」。情感溢れるバイオリンは素晴らしいの一言。3曲目は、ウエザー・リポートの名曲「ブラック・マーケット」。このアフリカン・ワールド・ミュージック系のノリノリのフュージョンを、ちょっとゆっくりとしたテンポで、ファンキーに弾き上げていく。う〜ん、たまらんなあ。これだけでももう「ごめんなさい」なのに、7曲目、ハービー・ハンコックの「カンタロープ・アイランド」。この小粋なジャズ・ロックを、バイオリンでファンキーに弾くなんて「格好ええなあ」。もう、たまりません。ラスト前はリー・リトナーの「リオ・ファンク」でノリノリ、そして、最後は彼女のオリジナル「シンキング・オブ・ユー」で、しっとりと情感タップリに締めくくる。

う〜ん、寺井尚子のバイオリン・ジャズって、バイオリンをバイオリンらしく鳴らして、ジャズ感、グルーブ感を上手く表現していて立派だ。こんなライブだったら、絶対に楽しいだろうな。生で聴ける人たちが羨ましい限りである。いやいや、癒された、癒された。ちょっと、イライラが吹き飛んだ気分。今日は、ぐっすり眠れるだろう。

このライブ・アルバムの最後の最後に、寺井尚子さんの終わりの挨拶が入っています。彼女のその肉声は、雑誌などで見る彼女の写真から見た、僕の描く声のイメージにピッタリで、なんとなくホッとしました。

« ブルーノートは素晴らしい | トップページ | リオ・ファンクで元気づけられる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2893319

この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン・ジャズで癒される:

« ブルーノートは素晴らしい | トップページ | リオ・ファンクで元気づけられる »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ