最近のトラックバック

« 管入り、レッド・ガーランド! | トップページ | コルトレーンからマイルスへ »

2006年7月26日 (水曜日)

コルトレーンって凄いの?

超弩級のコルトレーン専用iPodを作って、完全にコルトレーンにドップリの毎日である。さすがに、プレスティッジ時代から、アトランティック時代、そしてインパルス時代と、コルトレーンの歩んだ道をほぼコンプリートな形で追体験できるiPodって凄いなあと思う。

結構、瞬時に、コルトレーンの時代を行きつ戻りつできるのだから、たまらない。若手駆け出しの頃から、成熟したバーチュオーゾの頃まで、iPodのダイアルをクルクル〜クリックするだけで、取っ替え引っ替え聞き比べが出来る。ああ、なんて便利な道具なんだろう。感心することしきりである。

Matingcallミュージシャンの演奏スタイルや奏法、音色などを感じ取るには、まだ、若かりし頃、まだまだ駆け出しの頃が、色がついていなくて、その個性が判りやすい。さて、コルトレーンのサックスの特徴を楽しむのは、1955〜56年の頃の録音が分かり易いと僕は思っている。それも、マイルスとの録音はマイルスの意向が強く反映されているし、リーダー・アルバムは気合いが入りすぎていて格好つけ過ぎ。


まずは、マイルス以外のミュージシャンのリーダー・アルバムでのサイドマン参加のものが良いと思われる。僕がコルトレーンのサックスの特徴を楽しむ一枚が、タッド・ダメロンの「メイティング・コール」。ここでのコルトレーンは若々しくて、真っ直ぐで微笑ましい。コルトレーンの特徴って、フェイクやギミック無く、テクニックに走ることなく、真っ直ぐに伸びる、しっかり吹き切る、そして男々しくて太いトーン、それでいてブラスの響きがムンムンしているところ。タッド・ダメロンの「メイティング・コール」の中の、3曲目のバラード「ソウルトレーン」、4曲目のブルージーな「オン・ア・ミスティ・ナイト」のコルトレーンは、若々しくて、まだまだ荒削りだけど、長く太いトーンと未完成ながら聴き耳を立ててしまうテクニックが素晴らしい。コルトレーンの個性が、ストレートに判る演奏の一つだと僕は思う。

ジャズを長年聴いていると、時々、「コルトレーンって本当に凄いんですか?」って訊かれるのだが、そんな時は、若かりし頃の、この「メイティング・コール」や、初リーダー・アルバム「コルトレーン」、その音色とテクニックが完成されつつある頃の「ブルートレーン」「ソウルトレーン」や「ジャイアント・ステップ」を聴くことをお勧めしている。

これらを聴くと「上手い!」「シンプル!」「情熱的!」「繊細!」なんて感じ入って、聴きやすくて情熱的なテナーって、本当に優れたミュージシャンでないと吹き切れない、と思うんですよね。そして、他のテナー奏者を知っているジャズ愛好家の方なら、コルトレーンに比肩するテナー奏者ってなかなか見当たらない、と改めて、再認識するのだ。「コルトレーンって本当に凄いんですか?」って訊かれて、いつも答えはひとつ「はい、凄いです」(笑)。

今朝は、梅雨が明けたかな、と思わせるような、暑い日を予感させるような朝日。今日は、朝から快晴。もう日中は、真夏の太陽がギラギラ、それでも夕方はちょっと涼しい風が吹いて、なかなか、風情のある夏の1日だった。

« 管入り、レッド・ガーランド! | トップページ | コルトレーンからマイルスへ »

コメント

バーチャル音楽喫茶「松和」様

突然もうしわけありません・・・
ここしか連絡を取る手段がありませんでした><

私は火星人と申します!
この度、私は自分のサイトを立ち上げることになりました。
もしよろしければ相互リンクをお願い致します。


【1】 ギター★ロックギターを楽しく学ぶ★
【2】 http://www.kkasei.net/
【3】 こちらのサイトでは、ロックギターについての知識やテクニックを公開しています。
 コレからロックギターを始める!やってみたい!という方は是非ご覧下さい★
 (このサイトはそういう方に特に見てほしいと思って作りました。)

【4】 カテゴリ:ロックギター講座
【5】 hagi_55425@fact-mail.com
【6】 管理者名:火星人

是非よろしくおねがいします!

火星人さん、コメントありがとうございます。すいません。最近、スパム・メールが多くなってきたんで、『松和』のホームページのメール・アドレスを閉じちゃいました。ご不便かけて申し訳ありませんm(_ _)m。
さて、相互リンクのお話、了解しました。私の方は「懐かしの70年代館」を更新するときに、相互リンクさせていただきます。早速、火星人さんのホームページを拝見しました。いいですね。僕はアコギの方ですが、こういうホームページって、エレキ・ギターを始める方、始めた方には必要なんですよね。なかなか、ツボを得ていて良いホームページだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2811804

この記事へのトラックバック一覧です: コルトレーンって凄いの?:

« 管入り、レッド・ガーランド! | トップページ | コルトレーンからマイルスへ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ