最近のトラックバック

« アリスの想い出・その1 | トップページ | アリスの想い出・その3 »

2006年7月 5日 (水曜日)

アリスの想い出・その2

今日早朝の、ドイツ対イタリア戦は劇的だった。準決勝って、双方、決勝戦に出たいので、だいたい前半は、予定調和で、0対0のケースが多い。よって、今日は5時に起きて後半からのリアルタイム観戦として、体力の温存に努めたんだが、なんだなんだ、後半も予定調和の延長。双方、良いプレーはするんだが、どちらかが点を入れて、勝ち切る感じがしない。おいおい、せっかく早起きしたのに。しかし、延長戦は違った。イタリアの「絶対に、絶対に、PK戦は嫌だ」(イタリアはW杯でPK戦は全敗)という気持ちが伝わってきて、ドイツに気迫で勝っていた。そして、延長後半14分の劇的ゴールである。いや〜、こんな劇的なゴールがあるから、W杯観戦はやめられんのだ。

さて、昨日も書いたが、今週の通勤音楽は「アリス」である。70年代の日本のフォーク・ロックの雄の「アリス」である。今日は「アリスII」が通勤の友。この「アリスII」は、アリスの最高傑作と言って差し支えないであろう、日本のフォーク・ロックの名盤である。

Alice_2冒頭の「愛の光」から、ラストの「雪」まで、知る人ぞ知るフォーク・ロックの名曲が満載である。この「アリスII」の収録曲は、今でも全て弾き語り出来るぞ。とにかく、高校時代〜大学時代、かなり練習したもんね。この頃のアリスの曲って、歌詞はシンプルって言うか単純、でも、ビートが聴いていて、フォーク・デュオでフォーク・ロックをやるには最適のアレンジで、本当に、全部コピーさせて頂きました。


特に、冒頭の「愛の光」、4曲目「知らない街で」、6曲目「誰もいない」、7曲目「散りゆく花」なんぞは、ギター2本、デュオで、ばっちり決まったときなんか、もう「カ・イ・カ・ン」。スピード感はあるし、ハーモニーは格好いいし、いや〜、今でも演奏したい曲がぞろぞろ並ぶ。そんな中で、高校時代の僕のお気に入りは、実はA面の3曲目の「おまえ」。歌詞の雰囲気が好きで、高校生だった頃、将来、生涯の伴侶とするなら、この歌に登場するような女性が良いなあ〜、と思っていたことを懐かしく思い出す。純粋だったよな〜。うんうん。


「おまえ」  作詞・作曲 谷村新司

木目の家具を探そうネ 好みのあったコーヒー・カップ
明るいブルーにきめよう うれしそうに君はまた
僕を横目でみつめてる 
そんなお前が、とても、とても、とても

やや小さめのエクレアと アップル・パイを買いました
24歳の男が お菓子の箱を持てたのも
きっと誰かのおかげだよ 
そんなお前が、とても、とても、とても

結婚式の約束も まだはっきりとしちゃいない
もちろん家もないけれど 夢はいつでも大きいと
僕の背中で笑ってた
そんなお前が、とても、とても、とても


この曲、僕の大のお気に入りだったんだが、実は、学生時代、人前で唄ったことが無い。2番の「24歳の男が お菓子の箱を持てたのも」のくだりが、高校生18歳、大学生20歳には年上すぎて唄いにくく、まさか「18歳の男が お菓子の箱を持てたのも」と変えて唄うと、なんだか、若すぎて間が抜けてしまって、歌の雰囲気が良くない。よって、人前で唄うことを断念したことを思い出して、懐かしい気分に浸った。今は、もう歌詞の倍近く歳を取ったので、喜んで「24歳の男が お菓子の箱を持てたのも」と唄いますけどね(笑)。

さあ、明日の早朝は、フランス対ポルトガル。この試合は、話せば長くなるから、ここでは語らないが、前半から観なければならない。さあ、また、明日は寝不足だ。あと3試合。頑張るぞ〜。

« アリスの想い出・その1 | トップページ | アリスの想い出・その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2513146

この記事へのトラックバック一覧です: アリスの想い出・その2:

« アリスの想い出・その1 | トップページ | アリスの想い出・その3 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ