最近のトラックバック

« 今日は音楽喫茶はお休み | トップページ | 管入り、レッド・ガーランド! »

2006年7月24日 (月曜日)

G・ベンソン、アップしました

バーチャル音楽喫茶『松和』・ジャズ・フュージョン館の「フュージョンの風に吹かれて」のコーナーに、「ジョージ・ベンソン」をアップしました。

ジョージ・ベンソンは、1964年のデビュー。ウェス・モンゴメリー直系のギタープレイで頭角を現し、かのマイルス・デイビスのバンドにも呼ばれたことがある、デビュー当時は、先進気鋭の純ジャズ・ギタリストでした。70年代のフュージョン全盛時代には、ディスコ〜アダルト・コンテンポラリーと、常にその時代の流行を自身の作品に取り込み、加えて、魅力的な歌声で渋く聴かせるボーカルと併せて、どちらかと言えば、ジャズ・ギタリストというよりは、ブラック・コンテンポラリー・ミュージックのアーティストとして一世を風靡しました。

Weekend_in_laしかし、デビューから40年以上に渡ってヒット作品を生み続けている、そのタレントは素晴らしいの一言です。でも、彼の根っこはジャズで、いつの時代の演奏にも、その底辺に流れるジャジーな雰囲気に惹き付けられます。今回の更新では「唄うフュージョン・ギタリスト」と題して、僕のお気に入りである「ベンソンのアルバム・ベスト3」について語ってます。フュージョン全盛時代の懐かしいものばかりです。


また、2ヶ月ぶりに、バーチャル音楽喫茶『松和』・ジャズ・フュージョン館の「マスターのひとりごと」のコーナーも更新しました。ブログの読者は良くご存じの通り、この1ヶ月半ほどは、サッカーのW杯があって、サッカー没入生活を送っていました(笑)。そのおかげで『マスターのひとりごと』のコーナーは、更新が途絶えてしまいましたが、今日、復活しました。トランペッター「ドミニク・ファリナッチ」について語っています。

こちら千葉北西部地方は、今日も相変わらずの雨模様。もう、17日以降、晴れ間を見ていません。しかも、少し肌寒い日が続いており、どう考えても7月下旬の陽気ではありません。6月の梅雨真っ只中の気候ですね。体調も昨日よりは回復しましたが、まだ、なんとなく眠い、怠い、って感じです。今日も、早く寝よ。

« 今日は音楽喫茶はお休み | トップページ | 管入り、レッド・ガーランド! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2785038

この記事へのトラックバック一覧です: G・ベンソン、アップしました:

« 今日は音楽喫茶はお休み | トップページ | 管入り、レッド・ガーランド! »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ