最近のトラックバック

« W杯ベスト16と吉田拓郎 | トップページ | ゆったりジャズを聴きながら »

2006年6月28日 (水曜日)

W杯の休日、判り易いジャズをどうぞ

ベスト16の戦いが終わった。何がって、サッカーW杯である。次はベスト8である。しかし、やっと今日明日とサッカーを見なくても良いのだ。何故って、金曜日の夜中(正確には、7月1日、土曜日の午前0時)まで、試合が無い。サッカーは体力的に過酷なスポーツ故、最低、中3日くらい試合が無い日を作らないと、選手たちのコンディションが元に戻らず、良い試合が出来ないのだ。ダブルヘッダー(1日2試合続けて試合をすること)が出来る野球とは大違いだ。

選手たちのコンディションもさることながら、試合をテレビ観戦する、我々のコンディションも最悪である。眠たくて仕方がない。今日明日と早く寝られると思うとホッとする。ここまで睡眠不足になると、もうこれ以上は、体力が続かない。つまり、テレビ観戦する方も、コンディションを元に戻すために休息が必要である、ということだ。

Lou_blackburnW杯の試合が無いと思うと気がゆるむ。昨日までは、結構、気合い入れて試合を観てたからなあ。昨日のブログで書いたように、ベスト16の試合はどれも良い試合ばかりだった。これだけ、凄い試合を目の当たりにし続けると、どんどん気分が高揚して、精神的に戦闘モードになっていく。「益荒男、雄々しく、猛々しく」という気分になっていくのだが、逆に、試合が無いとなると、とたんに気が抜けて、ユルユル。


ユルユルになってしまうと、とたんに、僕の音楽の指向も激変する。昨日までは戦闘モードで気合いの入る曲を聴いていたのが、今日はとたんに「なんだか、ユルユルにリラックスした、気楽な曲が聴きたいな」というモードに早変わりする。こんな状態になったらジャズである。それも、ジャズ入門書にあるような、教科書的な、品行方正な、芸術的なジャズはいけない。あまりに綺麗すぎて、かえって、また戦闘モードに戻ってしまう。それでは、精神的に休まらない。観る側のコンディションを元に戻せない。これは致命的だ。

絵に描いたようなジャズ、それも流行歌のように良い意味で「俗っぽい、下世話な、判りやすい」ジャズが一番だ。こんな時のために、とっておきの「俗っぽい、下世話な、判りやすい」ジャズのアルバムを用意してあるのだが、今回選んだのは、ルー・ブラックバーン(Lou Blackburn)の「ジャズ・フロンティア」。

このアルバム、寺島靖国氏がお勧めするレア・コレクション・シリーズ。ライオネル・ハンプトン楽団やモンクのフル・バンドで活躍したトロンボーン・プレイヤーの63年録音のリーダー作である。これが、適度にユルユルで、俗っぽくて、下世話で、判りやすくて、実に今の状況にピッタリのアルバムだ。しかも、リーダーのルー・ブラックバーンは、トロンボーン奏者。このトロンボーンの音を聴いてるだけで、気持ちが良い感じでリラックスしていくのが判る。もう2回、聴き終えたが、気持ちはリラックス、心はほのぼの、である。

W杯は今日明日が、つかの間の戦士の休息。今日明日は、良い音楽聴いて、英気を養って、気力を充実して、寝不足を解消して、さあ、7月1日(土)の午前0時より、ベスト8がやってくる。

« W杯ベスト16と吉田拓郎 | トップページ | ゆったりジャズを聴きながら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2418813

この記事へのトラックバック一覧です: W杯の休日、判り易いジャズをどうぞ:

« W杯ベスト16と吉田拓郎 | トップページ | ゆったりジャズを聴きながら »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ