« 今日は久しぶりに酔っている | トップページ | あぁ、1次リーグ敗退・・・ »

2006年6月22日 (木曜日)

さあ、W杯第3戦である・・・

さあ、今日というか、明日の朝4時からなのだが、W杯第3戦、対ブラジル戦である。まあ、相手はFIFAランク1位。我が代表は、豪州戦、クロアチア戦を観てると、とにかく勝利への執着心が薄く、仲良し状態のサッカーをやっていると感じているので(いつの間に、こんなに精神的に脆弱なチームになってしまったのか)、対ブラジル戦は、実は全く期待していない。

今の代表、点を取って勝てる感じがしないのだ。負けるにしたって、2点以上取られての無様な負け方はしてくれるなよ。負けるのなら0対1、勝つのなら2対0。勝つとしても、1対0、2対1は許せん。勝つのなら、万が一の可能性にのっかるような勝ち方をしてくれい。

Junko_yagamiさて、我が代表に対して、手厳しいことを言ってしまったが、まだまだ、これからだから悲観はしてはいない。W杯以降の新監督について、W杯終わって最初の代表戦のメンバー選定について、W杯以降の代表のイベントを考えるとワクワクする。4年後、南ア大会のアジア予選では、ハラハラせずに安心して観ながら、当然のようにW杯に出場するのだ。しかも、彗星の如く、凄いフォワードが現れて、バンバン得点するんだ。


さあ、代表頑張れ。頑張れということで、今日も、あの連想ゲーム「頑張れ日本代表→頑張れSamurai Blue→そう言えば代表の色は青→Blueの付く曲はないものか」で、景気づけに、またまた、Blueの付く曲はないか、探し始めた。ふと閃いたのが「八神純子」。

Mr.ブルー  作詞 山川啓介 作曲 八神純子

Oh Mr.Blue, I love you so 私の地球よ

生きることが辛いとき あなたの大きさが恋しくて
コバルトに燃える海 いつまでも一人 見つめるの

Oh Mr.Blue, I love you so
なんて青く美しい星 すべての生命が ここに生まれ
ここに生きてる

・・・(中略)・・・

Oh Mr.Blue, I love you so 私に力を


大学時代、意外と八神純子が気に入ってまして、「ポーラースター」「パープル・タウン」「想い出は美しすぎて」「夜間飛行」など、結構、ポップで良い曲があったんですよね。この曲も、曲自体、単純な曲なんですが、なかなか雰囲気が良くて、友人の車の中で、良く聴いてましたね。

最後の一節「Oh Mr.Blue, I love you so 私に力を」、そうだ、「Oh Mr.Blue, I love you so 代表に力を」だ。そんな感じで、この「Mr.ブルー」を聴いていたら、この曲が代表への応援歌に聴こえてきたぞ。

一分の可能性を信じて、行くぞ代表。ドルトムントの奇跡を起こせ!

« 今日は久しぶりに酔っている | トップページ | あぁ、1次リーグ敗退・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ、W杯第3戦である・・・:

« 今日は久しぶりに酔っている | トップページ | あぁ、1次リーグ敗退・・・ »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー