最近のトラックバック

« 今日は喪に服してます | トップページ | そうだよな、鶏口牛後だよな・・・ »

2006年6月25日 (日曜日)

改めて、渡辺貞夫は素晴らしい

今日は朝から曇り空。朝10時に予約しているので、隣町まで往復1時間歩いて整体へ。首の付け根あたりがちょっと凝っていたのと、背筋がちょっと硬くなっていたので、タイミングの良い整体だった。あちこち、ほぐして貰ったら、昼ご飯を食べたとたんに眠たくなったので、3時間ほど昼寝。夕方、ちょっと、お嬢の宿題を済ませて、今日の晩ご飯は僕の当番。ベーコンとキャベツの炒飯だったが、これがまた、旨くできた。まあ、今日は、取り立てて目立った出来事もなく、ノンビリした一日だった。

Bird_of_paradaise最近、ジャズの話題が少ないなあ、と自分でも思っている。ジャズもしっかりと聴いているんだが、ジャズの世界で、なかなか、ワクワクするようなトピックが無いよな。ジャズの有名盤を廉価盤で再発するキャンペーンが大流行で、どのレコード会社も、廉価盤・廉価盤のオンパレードである。まあ、今まで、2,200円程度したジャズの有名盤が、1,500円で手に入るのだから、ジャズ初心者の方々には、目出度いことではある。


でも、僕からすると、廉価盤のカタログのチェックをしてはみるんだが、どれも既に持っているものばかり。これだと、触手も伸びないよね。ちょっと触手が伸びるのは、ビクターの紙ジャケ廉価盤キャンペーンだけだなあ。う〜ん、これではマンネリだなあ。

そんな中で、ビクターから、70年代の渡辺貞夫のアルバムが、紙ジャケで再発された。その再発されたアルバムの中に「バード・オブ・パラダイス」があった。おお〜、これ、待っていたのよね。昔、大学時代、FMでエアチェックして大事に聴いていた、渡辺貞夫の純ジャズの名盤である。社会人になって、このエアチェックのカセットを紛失して、時代はあっという間に、LPからCDの時代になって、CDでは、なかなか再発されなくて、まだ出ないのかな〜、と思っていたら、紙ジャケで出た。待った甲斐があったというものだ。

改めて聴き直してみて、改めて「渡辺貞夫は素晴らしい」ということを再認識した次第。テクニック、歌心、エモーション、どれをとっても申し分ない。パーカーを目指して、決して、パーカーの物まねに終わらない、ナベサダさんのオリジナルがここにある。バックは当時の人気トリオ「グレート・ジャズ・トリオ」。ハンク・ジョーンズのピアノ、ロン・カーターのベース、トニー・ウイリアムスのドラムス。この素晴らしいメンバーをバックに、ナベサダさんが気持ち良くアルトを吹き上げていく。この「バード・オブ・パラダイス」と「アイム・オールド・ファッション」の2枚は、ナベサダさんの純ジャズの代表作として、自信を持ってお勧めできる名盤だ。

ノンビリした一日の中で、素晴らしいアルバムに耳を傾けるって、なんだか、ちょっと贅沢な気分です。

« 今日は喪に服してます | トップページ | そうだよな、鶏口牛後だよな・・・ »

コメント

こんにちわ。久しぶりに渡辺貞夫のSwing Journal Jazz Workshop2(1969)とMy Dear Life(1977)のLPレコードを聴きながら、コメントを書いています。もしマスターご存知でしたら教えてください。渡辺貞夫のレコード・CDを取り揃えているジャズ喫茶を探したいのですが、東京か宇都宮か、もしくはその途中駅でも、どこでもいいのですが、ご存知ですか。ナベサダ最高! もっと浸りたくなりました!!

こんにちわ、cozyさん。松和のマスターです。
 
う〜ん、渡辺貞夫のレコード、CDを取り揃えているジャズ喫茶
ですか〜。ジャズ喫茶にとって、渡辺貞夫は必須アイテムなので、
ちょっと有名なジャズ喫茶であれば、どこでも渡辺貞夫さんの
アルバムは、ほぼ完備していると思うんですが・・・。リクエスト
した特に、良い反応があるかどうかは別としてですが(笑)。

あまり有益な情報をご提供できなくて、ごめんなさい。
 
余談ですが「渡辺貞夫さんとジャズ喫茶」で、一昨年の8月に
リリースされた、一関の有名なジャズ喫茶「ベイシー」での
ライブ盤二枚組『ベイシーズ・アット・ナイト』を思い出しました。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2377199

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて、渡辺貞夫は素晴らしい:

« 今日は喪に服してます | トップページ | そうだよな、鶏口牛後だよな・・・ »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ