最近のトラックバック

« う〜ん、勝てんなあ・・・W杯第2戦 | トップページ | 今日は久しぶりに酔っている »

2006年6月20日 (火曜日)

時のないホテル〜5cmの向こう岸

今日も帰宅時、ひと駅前で降りて歩く。今日は、ちょっと蒸し暑いが、風が吹いていて歩いていて気持ちが良い。この1ヶ月で、3kgほど痩せたので、もう楽しくて仕方がない。しかも、歩く時間が約30分ほどあるので、帰宅時、電車の中と併せて、iPodでCDを2枚聴けるのが、これまた良い。

昨日から、ウォーキング・アルバムは、松任谷由実がトレンドになりつつある。今日は「時のないホテル」。このアルバム、1980年のリリースで、ユーミンのテンションが低い時に作られたアルバムなので、ファンの間では、おしなべて、「暗い」とか「ゆるい」とか言われて評判は芳しくないが、リアルタイムでユーミンを聴いてきた僕にとっては、このアルバムは結構、お気に入りのアルバムなのだ。

Tokinonai_hotel収録されている曲が良い。「セシルの週末」「5cmの向こう岸」「水の影」「ためらい」「よそゆき顔で」と隠れた名曲揃い。この頃のユーミンは歌詞が良い。私小説というか、若き日の日常というか、誰にでも思い当たる、誰にでも実体験がある、とにかく共感できる歌詞が並んでいる。このアルバムを聴くと、否が応でも、高校〜大学時代を思い出す。そして、あの頃を思い出して、甘酸っぱい雰囲気にドップリと浸れるのだ。


僕の一番印象的な曲は「5cmの向こう岸」。実は僕は背が低い。この歌を初めて聴いたときは、身につまされた。


5cmの向う岸   作詞 : 松任谷由実 作曲 : 松任谷由実

最初からわかってたのは パンプスは履けないってこと
歩きつつ彼と話すと 知らぬまに猫背になるの

七夕のパレードを見に 腕をくみ人ごみ泳げば
でくわしたクラスメイトが 次の朝みんなで笑う

彼は誰なの どこで見つけたの でもかわいいね
あなたより背が低い 並んだら 5cm も

それ以来 急に気になり 心もち離れて歩いた
人前で冷たくしたり わけもなく傷つけだした

僕もまえから おかしかったのさ やっぱり二人合わないよ
背がちがう 並んだら 5cmも

さよならは混んでたディスコ はじめてで最後のチークタイム
あのひとのおでこの上で いつまでも鼻をすすった

あの日のダンス本物だったね 今は似合いのTinyな女の子
つれてるときいたけど あんなダンスは二度とできないね
子供だったの 5cmの向う岸 二人とも渡れずに

若いころには人目が大事よ もっと大事なやさしさを失くしても
気づかないこともある ラララ………


この曲で登場する彼と彼女。何度、ハッピーエンドで終わって欲しいと思ったことか(歌詞の世界では、別れてしまうんだけどね・・・)。男の方が背が低くて何が問題なのか。若い頃は、この曲を聴く度に憤慨したもんだ。5cm彼女の方が背が高くて、何が問題なんだ。いや〜、実は、僕のカミさんは、僕より、7cmも背が高いのですよ。5cmなんて問題じゃない。

でも、この曲って、ハイティーンから二十歳あたりまでの、女の子の心の揺らぎを、実に見事に表現している。まあ、当たり前といえば当たり前な女の子の反応なんだけど、背の低い男の方からすると残酷だよな〜。大学時代、この曲を聴いて「え〜っ、それはないやろ」と思ったことを思い出しました。「若いころには人目が大事よ。もっと大事なやさしさを失くしても気づかないこともある」のくだりは、若さ故とはいえ、これは避けて欲しいなあ。やさしさよりも見た目かあ。でも、そうじゃないよな、と今は思う。

といったように「実にリアルな歌詞と、それにあった曲、優れたアレンジ」の揃いも揃った3拍子で、このアルバムは、私小説というか、若き日の日常というか、誰にでも思い当たる、誰にでも実体験がある、とにかく共感できる世界が広がっていて素敵だ。

« う〜ん、勝てんなあ・・・W杯第2戦 | トップページ | 今日は久しぶりに酔っている »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2307439

この記事へのトラックバック一覧です: 時のないホテル〜5cmの向こう岸:

« う〜ん、勝てんなあ・・・W杯第2戦 | トップページ | 今日は久しぶりに酔っている »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ