最近のトラックバック

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 読み終わりました〜 | トップページ | 東京への移動中の「音楽聴き込み三昧」 »

2006年5月30日 (火曜日)

地方出張で、音楽の一気聴き!

今日は名古屋へ出張。12時過ぎの新幹線での移動なので、朝は家でノンビリ。今、こうやってブログを更新している。今回の出張は、久しぶりに泊まりがけの出張なので、夜の懇親会(飲み会)が楽しみ。

地方への出張は、出来れば泊まりがけで行きたいところ。それぞれの地方での名産、名物があるので、それを肴に一杯やるのが、無上の喜び。しかも、地元にある、構え良く、雰囲気のあるお店って、絶対ハズレがなくて(マスターは鼻と目が効くとよく言われる)、どこでも美味しい思いをさせていただいた想い出ばかりである。

Pleasureさて、地方への出張とくれば、電車や飛行機で、まとまった移動時間(最低2時間以上かな)があるので、この「まとまった移動時間」が、貴重な「音楽を聴き込む時間」となる。特に、新幹線など、長距離の電車の中は、周りが静かな場合が多いので、ロック系の音楽に比べて、比較的、繊細なニュアンスが多く登場する、ジャズ・フュージョン系の音楽を聴くことが多い。出張にiPodは欠かせないアイテムである。


今日は、バーチャル音楽喫茶『松和』の「ジャズ・フュージョン館」の更新準備の為、まずは、日本ジャズの中で、トロンボーン奏者の第一人者、向井滋春さんのアルバムを聴き込む予定。向井さんのトロンボーンは、その音色と奏法から、フュージョン・フォーマットに合う感じで、今日は「Pleasure」(上写真)、アストラット・ジルベルトとの競演盤「So&So」、大西順子との競演盤「J5」などを聴く予定。ちょうど、家を出てから、名古屋に着くまでの間の時間で、この3枚は十分、聴き込める。

あと、松任谷由実の新譜「A GIRL IN SUMMER」が手に入ったので、早速、聴きたいし、70年代ロックのほうでは、プログレの「プレミアタ・フォルネリア・マルコーニ」と、アメリカン・ハードロック「グランド・ファンク・レイルロード」のアルバムのおさらいと、地方出張の移動時間は、結構、音楽の聴き込みで忙しい。

でも、音楽の聴き込み、聴き込みばっかり、意識しているように聞こえるけど、出張先で、ちゃんと仕事もしていますので、ご心配なく。出張は(あくまで音楽は空き時間で)、仕事がメインでございます(笑)。

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 読み終わりました〜 | トップページ | 東京への移動中の「音楽聴き込み三昧」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/1995090

この記事へのトラックバック一覧です: 地方出張で、音楽の一気聴き!:

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 読み終わりました〜 | トップページ | 東京への移動中の「音楽聴き込み三昧」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ