最近のトラックバック

« 地方出張で、音楽の一気聴き! | トップページ | うららかな天気にピッタリのフュージョン »

2006年5月31日 (水曜日)

東京への移動中の「音楽聴き込み三昧」

今日の朝は、名古屋から。昨日から、出張で名古屋にいたんだが、今日の名古屋は日本晴れ。しかも、日差しは強く、朝の9時で、既にちょっと蒸し暑い。今日は、名古屋の最高気温予想は29度と言ってたけど、どうなったかなあ。

しかし、最近、名古屋を訪れる度に思うんだが、新幹線の名古屋駅って、ほんとに狭くて使いにくい駅だ。トイレも少ないし、待合い室も狭くて席数も少ないし、ホームも狭くて、ラッシュの時間帯は列車を待つ人が邪魔で、歩きにくい。店も狭くて商品の数は少なくて、利用しにくい。新幹線の名古屋駅って、とても名古屋の玄関口とは思えない。もう少し、なんとかならないものか。

The_thing_to_doさて、帰りの新幹線の中は、いつもどおり、音楽鑑賞の時間。隣の席の若いサラリーマンが、新聞の読み方も知らず、大きく広げて読むのを肘で咎めつつ、途中、その若いのが、居眠りしだして、こちらにもたれかかってくるのを、背もたれの調整をするふりをして、その背もたれで、ガンガン、頭を叩いたりしながら、お気に入りの音楽を聴き込んでいく。しかし、若いサラリーマンよ、マナー悪すぎ。


今日は、ブルー・ミッチェルという、ジャズ・トランペッターを集中して聴く。ブルー・ミッチェルのトランペットって、そこはかとなく音が柔らかで、それでいて、しっかりと吹ききっていて、その音がいかにも「ブラスの響き」って感じで、加えて、ファンキーなジャズ・トランペットを吹かせたら「結構イケル」って感じの、ジャズ・トランペッターの中でも、僕にとっての、お気に入りトランペッターの一人。

彼のアルバムを3枚、聴くことができたのだが、その中でも「The Thing To Do」(上写真)というアルバムは、いつ聴いても良い。またまた、ノリノリになった。カリプソ調の楽しい曲あり、ファンキーで小粋な曲あり、踊り出したくなるようなダンサフルな曲あり、モダン・ジャズ全盛期の、内容の濃い、立派なアルバム。ブルー・ミッチェルも実に楽しそうに、トランペットを吹ききっていて、聴いていて気持ちが良い。ピアニストに、若き日のチック・コリアが参加しているのも見逃せない(僕は、チック・コリアが大好き)。さすがはブルーノート、良いアルバムだねえ。とにかく、聴いていてとても楽しいアルバム。

音楽は、ジャズは、聴いていて、まずは楽しくないとね。

« 地方出張で、音楽の一気聴き! | トップページ | うららかな天気にピッタリのフュージョン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/2015433

この記事へのトラックバック一覧です: 東京への移動中の「音楽聴き込み三昧」:

« 地方出張で、音楽の一気聴き! | トップページ | うららかな天気にピッタリのフュージョン »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ