最近のトラックバック

« Premiata Forneria Marconi って知ってる? | トップページ | 雨降りは部屋でノンビリ「アール・クルー」 »

2006年5月12日 (金曜日)

あぁ懐かしの サイモン&ガーファンクル

雲が残ってはいるものの、適度に暖かく、爽やかな朝。今日一日は晴れるなあ、の予感に、ちょっと気分の良い一日の始まり。そんな朝には、爽やかなソフト・ロック系がよく似合う。でも、ちょっと寝不足の頭には、マニアックな、知る人ぞ知る系はパス。とにかく判りやすいポピュラーなソフト・ロック系が良い。

と思いつつ、iPodのダイヤルをグルグルしていたら、おお、コレじゃ。サイモン&ガーファンクル(以降、S&Gと略す)じゃ。と言うことで、今日は、S&G三昧。「Parsley Sage Rosemary and Thyme」、「Bookends」、「Bridge Over Troubled Water」を固め聴き。sounds of silenceの大ヒットによって、米国音楽界で認知されたS&Gであるが、アルバムとしての完成度という点では、この3枚。いずれも、米ソフト・ロックとして秀逸。この3枚のアルバムは、どう聴いても、フォークではない。

Parsley_sageポール・サイモンの曲は、詞・曲ともに素晴らしいものばかり。そして、そのアレンジは、ロックのビートを意識した、といって、ロックほどコッテリとしない、小粋なアレンジ。S&Gって、ポール・サイモンの自作曲の貢献度が大きい。でも、このサイモンの曲を、ガーファンクルがリード・ボーカルとして歌い上げることで、更に輝きを増す。サイモン=曲を作る人、ガーファンクル=サイモンの曲を歌う人、という図式。


このガーファンクルがリード・ボーカル、サイモンがバック・コーラスという組み合わせが、一番、サイモンの曲を引き立たせるのだ。でも、それが頭では判っていても、ガーファンクルが歌い出すと喝采を浴びるという光景に、サイモンは、強い嫉妬を覚えたというのだから、サイモンっていうヤツは、すごく人間的だ、というか、スケールが小さい。でも、サイモンの書いた曲って、素晴らしい曲ばかり。それで良いのにねえ。

そういう観点で聴くと、S&Gの最高傑作って、「Parsley Sage Rosemary and Thyme」だと僕は思う。「BookEnd」は、効果音の多用が、作られたもの、って感じの雰囲気で、ちょっと鼻につくし、「Bridge Over Troubled Water」は、ガーファンクルが既に映画出演などで、スタジオにいる時間が少なくなっていた頃で、サイモン中心というか、サイモンのソロ・アルバム的な雰囲気が、そこかしこにあって、一体感に欠ける。でも、3枚のアルバムいずれも、僕の高校時代を彩る、エバーグリーン的なアルバム達ではある。

ハードなビートに疲れたら、ジャズに走るか、ソフト・ロック系で癒されるか、ですね。

« Premiata Forneria Marconi って知ってる? | トップページ | 雨降りは部屋でノンビリ「アール・クルー」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/1775173

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ懐かしの サイモン&ガーファンクル:

« Premiata Forneria Marconi って知ってる? | トップページ | 雨降りは部屋でノンビリ「アール・クルー」 »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ