最近のトラックバック

« 素敵で、パワフルで、おチャメな熟年バンド | トップページ | 地方出張で、音楽の一気聴き! »

2006年5月29日 (月曜日)

「ダ・ヴィンチ・コード」 読み終わりました〜

やっと「ダ・ヴィンチ・コード」を読み終えた。下巻を読み始めてから、なんだか、薄々、結末が見え始めた感があったのだが、最後の章を読み終えて「う〜ん、やっぱりなあ」と思ったところと「え〜っ、そうやったんかいな」と思ったところ、相まみえて、なかなかうまくまとめた結末って感じ。ミステリー&推理モノとしては、まあまあ面白かったぞ。個人的には、キリスト教を題材にした部分に、なかなか興味があって、もう一度、読まなあかんなあ、と思ってます。

Wish_you_were_here「ダ・ヴィンチ・コード」の最終章を読んでる間のBGMは、ピンク・フロイドの「Wish You Were Here(邦題:炎)」の「Shine on You Crazy Diamond, Pts. 6-9(邦題:狂ったダイアモンド 第2部)」。叙情的で、なんとなく物悲しく、しかしながら、明日を感じる明るさも先に見えるような、ちょうど「ダ・ヴィンチ・コード」の結末にピッタリのBGM。


さあ、映画が楽しみになってきたぞ。小説の場合、当然、文字だけ(本に、ポイントとなる絵や遺跡物の写真は載っているけど)なので、推理や謎解きの場面では、頭の中での想像が多くを占める。その部分が映画では、当然、ビジュアルになる訳で、どんなイメージになるのか、頭で想像していたモノとのギャップはどれくらいなのか、凄く楽しみ。

それと「ダ・ヴィンチ・コード」の映画でのBGMを彩る音楽は、どんな音楽が採用されているのか、音楽好きにとっては、これも楽しみ。プログレ好きの僕にとっては、以前の日記でもふれたが、マイク・オールドフィールドだったり、ピンク・フロイドだったり、アラン・パーソンズ・プロジェクトだったり、が好みなんやけどなあ。そうはいかんか・・・。

ようやく、遅ればせながら「ダ・ヴィンチ・コード」読み終えて、嬉しくなって、うちのカミさんに結末を教えようとしたら、こっぴどく叱られました(笑)。

« 素敵で、パワフルで、おチャメな熟年バンド | トップページ | 地方出張で、音楽の一気聴き! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/1987665

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダ・ヴィンチ・コード」 読み終わりました〜:

« 素敵で、パワフルで、おチャメな熟年バンド | トップページ | 地方出張で、音楽の一気聴き! »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ