最近のトラックバック

« 朝から体調が悪く、鈴蘭咲いて、ウィントン・ケリー? | トップページ | パワー全開、グランド・ファンク・レイルロード »

2006年4月26日 (水曜日)

嫌なことがあったら、ジャズでリセット

今日は、ほぼ体調も回復し、まあまあ気分が良い。朝から、天気も良く(ちょっと冷え込んだけど)、ワクワク気分で会社へ。でも、こういう気分の良い時に限って、面白くないことが起こるもんで、言われのない、訳の分からない理由で(何回聞いても判らんかったなあ、その理由・・・)、会社の中で、公衆の面前で罵倒された。会社の中で、公衆の面前で、机を叩いて罵倒するなんて、まあ、おおよそ、まともな大人のやることでは無いので、やられた方としてはたまったもんじゃない。後で謝ってきたが、公衆の面前で罵倒されて、好き勝手言われて、それから謝られたからって、直ぐにニコニコ笑って、仲直りなんて、子供でもしない。

Tntそうすると、謝っているそばから、批判再開。「あんたは間違っている」。もういいよ、評論家的で気に入らないのだったらそれでいい。僕は僕のスタイルを変えるつもりはないから。文句を言うなら、言うなりの最低限のマナーってものがあるよな。声を荒げて高圧的に出れば、人は恐れ反省し、自分の思い通りになるって思ってるのかな。こんなくだらん事で時間を浪費していることが、アホくさくなった。


嫌なことがあった後、それをリセットするには、音楽に限る。僕の場合、こんな時は、ジャズだ。ジャズに限る。ロックは駄目。エキサイトして、嫌なことが再び蘇り、カーッとするからな。落ち着いてリセットするには、ジャズに限る。

実は、最近、ジャズのビック・バンドが密かに気に入ってきているのだが、今、お気に入りの一枚が、Diva Jazz Orchestraの「TNT: Tommy Newsom Tribute」。ニューヨークでの、女性のプロミュージシャンばかりのビック・バンドである。これが、なかなかの内容なのだ。日本でブレイクした、山中千尋もピアノで参加。ビッグ・バンドという枠内で腕をふるう山中千尋のピアノが聴ける、珍しいアルバムである。

やはり、全て女性ミュージシャンという特性なんだろうか、そこはかとなく音がまろやかで、ゆったりとしている。包み込むような柔らかさが漂う、品位あるビッグ・バンド・ジャズである。う〜ん、癒されるなあ。このアルバムを聴きながら帰宅したら、もう、嫌な思いは、ほぼ無くなって、後に引かなくなった。はっはっはっ、こんなくだらないことで、気に病むなんてまっぴら御免。

音楽は、ぼくの精神的な窮地を、いつもいつも救ってくれる。

« 朝から体調が悪く、鈴蘭咲いて、ウィントン・ケリー? | トップページ | パワー全開、グランド・ファンク・レイルロード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80793/1584962

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌なことがあったら、ジャズでリセット:

« 朝から体調が悪く、鈴蘭咲いて、ウィントン・ケリー? | トップページ | パワー全開、グランド・ファンク・レイルロード »

リンク

  • 松和 / ジャズ・フュージョン館
    ホームページを一新しました。「ジャズ・フュージョン館」と「懐かしの70年代館」の入り口を一本化し、内容的には、当ブログの記事のアーカイブを基本としています。  
  • 松和 / 懐かしの70年代館入口
    更新は停止し、新HPへ一本化中。新しいブラウザーではレイアウトが崩れたりと申し訳ありません。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

常連さんのブログ

  • 70年代思い出の名曲
    music70sさんのブログ。タイトル通り、定期的に、70年代の懐かしのアルバムを紹介されています。なかなか、マニアックなアルバム選択、曲選択に、思わずニンマリしてしまいます。
  • いそいそジャズ喫茶通い
    yuriko*さんのブログ。都内のジャズ喫茶への訪問記録。ジャズと言えば『ジャズ喫茶』。敷居が高くて、と思っている方々に是非読んで頂きたいブログ。実際の訪問記録ですから読んでいて楽しく、実際の訪問時の参考になります。
無料ブログはココログ