« 吉田拓郎の紙ジャケをゲット | トップページ | Jポップの女性ボーカリスト »

2006年4月 7日 (金曜日)

米子より、こんばんわ!

今日は仕事で、山陰の米子にいます。米子より、こんばんわ。

米子といえば、島根県にあると間違えられることが多いが、正しくは、鳥取県。今日は天気が良くて、大山が良く見える。北には、ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、水木しげるの縁の地、境港をひかえ、風光明媚なところ。

今日は、JALで出雲空港へ降り立った訳だが、JALは、ジャズ専門の番組が用意されていて、これをフライト中に聴いていくのが、僕の密かな楽しみ。中川ヨウさんのナレーターで、趣味の良い番組が提供される。

今回の特集は「夢」。「ニカの夢」、「クレオパトラの夢」など、「夢」をテーマにした魅力的な名曲が満載。マジ、このプログラム、良い。

旅の中の音楽の不意打ち。大歓迎である。

« 吉田拓郎の紙ジャケをゲット | トップページ | Jポップの女性ボーカリスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米子より、こんばんわ!:

« 吉田拓郎の紙ジャケをゲット | トップページ | Jポップの女性ボーカリスト »

リンク

  • まだまだロックキッズ(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のロック」盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代ロックの記事を修正加筆して集約していきます。
  • 松和の「青春のかけら達」(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    この「松和・別館」では、懐かしの「1970年代のJポップ」、いわゆるニューミュージック・フォーク盤の感想や思い出を率直に語ります。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、70年代Jポップの記事を修正加筆して集約していきます。           
  • AORの風に吹かれて(バーチャル音楽喫茶『松和』別館)
    AORとは、Adult-Oriented Rockの略語。一言でいうと「大人向けのロック」。ロックがポップスやジャズ、ファンクなどさまざまな音楽と融合し、大人の鑑賞にも堪えうるクオリティの高いロックがAOR。これまでの、ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログの中で不定期に掲載した、AORの記事を修正加筆して集約していきます。  
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー